30代の主婦です。
旦那との結婚も5年目になり、子供も大きく育っていくことからマイホームの購入を検討するようになりました。
景気も上向き、旦那の給料も少しずつですが安定して増えてきましたので、賃貸のままにするかマイホームを購入するか2人で真剣に話し合いました。
既にマイホームを購入している友人の話を聞くと、どうせ同じ金額を払うんだったら、思い切ってマイホームを買った方がいいよと言われました。
けれど本当に同じ金額を払うのだろうかと内心少し疑問に思いましたので、賃貸派の友人の意見も聞いてみることにしました。
すると、賃貸とマイホームでは払う金額も違うし、そもそも価値観が全然違うよと言われました。
30代半ばで30年や35年ローンを組んだとして、ローンを返済し終えるのは定年を過ぎた老年期です。
定年までにローンが完済できればいいですが、旦那が急病で倒れたり何らかのトラブルがあったりして完済できなかった場合、老後の生活がかなり苦しくなることは目に見えています。
そう思うとやはりマイホームの購入は躊躇してしまいました。
この先安定して旦那の仕事が上手くいくかどうかは保証されていませんし、もしそうなった場合収入レベルに応じた住居に住み替える必要も発生します。
そう考えるとやはり今はまだ賃貸の方が良いのではないかという結論にいたり、結局私たちはマイホームという夢を抱きながら今でも賃貸マンションで生活しています。